第9回湯涌ぼんぼり祭り

お問合わせ
076-235-1040

ぼんぼり祭り

開催御礼

アニメーション作品「花咲くいろは」から生まれ、この湯涌の地で開催されております「湯涌ぼんぼり祭り」も今年で第9回を数えることとなります。
これもひとえにアニメ製作委員会等の関係者の皆様、御協賛頂きました多くの法人・個人協賛者の皆様、開催に際しましてご理解とご協力をいただいております近隣住民の皆様や行政の皆様、そして何より、開催を楽しみにしていただいております全国の皆様のお力添えのおかげと、関係者一同深く感謝する次第でございます。
昨年は台風の影響で、開催日時及び開催内容の変更で大勢の皆様にご迷惑をおかけいたしましたが、大勢の皆様の想いを受けて、こうして本年も開催できますこと、大変嬉しく思いますと同時に、大きな責任も感じております。
昨年の経験から、本年はぼんぼりの設営から会場のしつらえまで、改めて見直しを致しました。皆様にご不便をおかけすることも有ろうかと思いますが、このお祭りをいつまでも繋いでいくための進化だというふうに捉えていただき、ご理解をいただけると幸いです。
本年の「湯涌ぼんぼり祭り」が皆様にお楽しみいただけるものになりますよう、関係者一丸となって取り組みますので、宜しくお願い申し上げます。

台風による順延につきまして

当初10月12日(土)に開催を予定しておりました「第9回湯涌ぼんぼり祭り」ですが、台風19号の影響を懸念し、11月2日(土)へと開催の延期を決定いたしました。
昨年に続いて2年連続の台風による順延ということで、ご協賛頂いております法人・個人の皆様、開催に際してご尽力いただいております関係者の皆様、なにより開催を心待ちにしておいでの大勢の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫びいたします。
「湯涌ぼんぼり祭り」の生い立ちが、浅野川水害の復興3周年という背景もあり、皆様の安全を最優先に考え、苦渋の決断ではございましたが順延の判断をさせていただきました。
急な変更でしたが、関係者の皆様のご理解と多大なるご協力の元、今回の開催内容となりました。
皆様方におかれましても、ご不便をおかけすることもあろうかとは思いますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ぼんぼり祭りの由来

ぼんぼり祭り

当湯涌温泉はアニメーション作品「花咲くいろは」の舞台「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」のモデルとして取り上げて頂いております。 おかげさまで2011年の放送後より多くのお客様に足を運んで頂いております。あらためて御礼申し上げます。 その「花咲くいろは」の中に、小さな女の子の神様が神無月(かんなづき)に出雲に帰る道しるべに、のぞみ(願い事)を書いた札を下げた「ぼんぼり」で送り出す、「ぼんぼり祭り」という素敵なお祭りのお話がございます。放送終了後に製作委員会の皆様のご協力のもと「湯涌ぼんぼり祭り」として開催させて頂き、今回で第9回目を迎える事となりました。

湯涌ぼんぼり祭り 神迎え〜お焚き上げの儀

お焚き上げの儀神送り行列以降、神送り式、お焚き上げの儀、閉式の挨拶までは玉泉湖への入場は安全上の理由により「協賛者パス」をお持ちの方、および「お焚き上げの儀一般整理券」をお持ちの方に限らせていただいております。 閉式後は一般解放を行いますが、玉泉湖は21時をもって閉鎖いたしますので予めご了承ください。

お焚き上げの儀一般整理券につきまして
11月2日当日は会場にて記念グッズ販売ブース、のと鉄道様ブース、PARUS様ブースで3,000円(税込)毎に1枚入場整理券抽選券をお渡しいたします。(抽選券および当選者の数が定数に達し次第終了。)
総合案内所にて随時、抽選を行います。(11:00〜16:00)
記念グッズの売り上げは、湯涌ぼんぼり祭りの運営費・玉泉湖および湯涌稲荷神社の修繕費に充てられます。

ページトップへ戻る